今回の女優濡れ場シーンは、2014年に放映された映画【紙の月】から、それまでこんな大胆な濡れ場はなかった宮沢りえが、不倫相手の光太役の池松壮亮と結構ハードな濡れ場を演じております、この作品【八日目の蝉】や直木賞受賞作【対岸の彼女】など多数の作品で人気を誇る作家・角田光代のベストセラーで、テレビドラマ化もされた【紙の月】を、【桐島、部活やめるってよ】の吉田大八監督が映画化。宮沢りえが7年ぶりに映画主演を務め、年下の恋人のため顧客の金を横領してしまう銀行員の女性を演じた。バブル崩壊直後の1994年。夫と2人で暮らす主婦・梅澤梨花は、銀行の契約社員として外回りの仕事に従事し、その丁寧な仕事ぶりで周囲にも評価されていた。一見すると何不自由ない生活を送っているように見えた梨花だが、自分への関心が薄い夫との関係にむなしさを感じていた。そんなある日、年下の大学生・光太と出会った梨花は、光太と過ごすうちに顧客の預金に手をつけてしまう。最初は1万円を借りただけのつもりだったが、次第にその行為はエスカレートしていき……。

バブル崩壊直後の1994年。夫と二人暮らしの主婦・梅澤梨花は、銀行の契約社員として外回りの仕事をしている。細やかな気配りや丁寧な仕事ぶりによって顧客からの信頼を得て、上司からの評価も高い。何不自由のない生活を送っているように見えた梨花だったが、自分への関心が薄い夫との間には、空虚感が漂いはじめていた。そんなある日、梨花は年下の大学生、光太と出会う。光太と過ごすうちに、ふと顧客の預金に手をつけてしまう梨花。最初はたった1万円を借りただけだったが、その日から彼女の金銭感覚と日常が少しずつ歪み出し、暴走を始める。

監督 吉田大八  原作 角田光代  キャスト 宮沢りえ 池松壮亮 大島優子 田辺誠一 近藤芳正 石橋蓮司 小林聡美


kaminotuki_miyazawarie_001

kaminotuki_miyazawarie_002

kaminotuki_miyazawarie_003

kaminotuki_miyazawarie_004

kaminotuki_miyazawarie_005

kaminotuki_miyazawarie_006

kaminotuki_miyazawarie_007

kaminotuki_miyazawarie_008

kaminotuki_miyazawarie_009

kaminotuki_miyazawarie_010

kaminotuki_miyazawarie_011

kaminotuki_miyazawarie_012

kaminotuki_miyazawarie_015

kaminotuki_miyazawarie_013

kaminotuki_miyazawarie_014

kaminotuki_miyazawarie_016

kaminotuki_miyazawarie_017

kaminotuki_miyazawarie_018

kaminotuki_miyazawarie_019

kaminotuki_miyazawarie_020

kaminotuki_miyazawarie_021

kaminotuki_miyazawarie_022

kaminotuki_miyazawarie_023

kaminotuki_miyazawarie_024

kaminotuki_miyazawarie_025

kaminotuki_miyazawarie_026

kaminotuki_miyazawarie_027

kaminotuki_miyazawarie_028



紙の月

doll_toumeisyoujyo_dmm_300x420

Tagged with:
 

Comments are closed.

ANIME RANKING アニメ・同人・コスプレ専門サイト
無修正動画配信 ZIPANG-ジパング